エグゼイド42話のパンデミックとはどういう意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

エグゼイド最新41話は遂にラスボスが登場しました!

そしてラスボスが登場とともにゲーム病が放出するようにプログラミングされていたようです。

 

そのゲーム病がパンデミック。

 

今回はパンデミックとはどんな意味なのか調べてみました。

エグゼイド41話で起きたパンデミック

エグゼイド41話で言っているパンデミック。

 

聞きなれない言葉ですがパンデミックはこんな意味でした。

 

パンデミック

新型インフルエンザウイルスは人から人に感染し、世界的大流行(パンデミック)になることが懸念されている。

 

世界保健機関(WHO)は発生初期から大流行までを6段階(フェーズ)で定義。アジアなどで鳥から人への感染がみられる現在はフェーズ3。4は人から人への小集団での感染で、5は大集団での感染。

 

世界的に感染が広がる6がパンデミック。

引用:https://kotobank.jp/word/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF-188271

 

世界的な流行を意味する言葉なんです。

 

歴史的なパンデミック

14世紀ヨーロッパのペスト
19世紀のコレラ
1918~19年のスペインかぜ(ブタインフルエンザ)

などがあります。

 

小学校の教科書に載っていたような気がします。

 

ゲーム病がパンデミックはヤバイですよね。

 

そんなパンデミックが起きているんです。

 

>>>エグゼイド42話を見逃した方はこちら

 

パンデミックを止めるのはラスボス倒すのみ

このゲーム病のパンデミックを止めることが出来るのはラスボス「ゲムデウス」を倒すのみ。

 

しかしラスボス「ゲムデウス」は強い。

 

永夢とパラドのだけでかてるのか・・・

 

ということでゲーム病パンデミックを止められるのはラスボス「ゲムデウス」倒すだけというクライマックスの設定に近い内容ですよね。

 

しかしラスボス「ゲムデウス」も弱いはずが無く強い。

 

仮面ライダーエグゼイドも残すところ後数話。

 

1話も見逃せないです。

 

もし、見逃した、最初から見たいという方は
公式に見れるauビデオパスをおススメします。

 

今なら31日間無料視聴キャンペーンを行っているのでイッキ見できますよ!

 

>>>auビデオパス公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。