仮面ライダービルド、越智友己(内海成彰)の役はどんな役?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月から放送される新シリーズ仮面ライダービルド。

 

その仮面ライダービルドが活躍するキッカケとなったパンドラボックスを研究する、東都先端物質学研究所での秘書役を演ずるのが越智友己です。

 

今回は9月3日から放送される仮面ライダービルドに出演する越智友己の
知られざる素顔を掘り下げて行きます。

 

越智友己の見どころ、知りどころ!

スポンサーリンク


仮面ライダービルド 越智友己の役は?

越智友己(おち ゆうき)は、東都先端物質学研究所所長「氷室幻徳」の秘書である、「内海成彰」を演じます。

 

東都先端物質学研究所では、日本が3つに分断された原因である「パンドラボックス」の分析を行っています。分析作業には、仮面ライダービルドに変身する天才物理学者「桐生戦兎」が携わっており、越智友己演ずる内海秘書は、その桐生を厳しく監視する役となっています。

 

所長の「氷室幻徳」が、どちらかと云うと野心家の顔を隠そうともしない性格を見せているのに対して、常にクールな表情を崩さない、まさに学者然としたキャラクターと云えるでしょう。幅広レンズのメガネ顔が印象的です。

 

 

仮面ライダービルド 越智友己の役の重要性

仮面ライダービルドの物語にちりばめられた多くの謎の中心が、火星探査により持ち帰られた「パンドラボックス」です。

 

そして、その謎を解き明かすタスクを担っているのが、越智友己演ずる所の「内海成彰」が所属する「東都先端物質学研究所」となっています。

 

東都先端物質学研究所はれっきとした国家(東都)機関なのですが、武装化した特殊部隊をもその組織化に置いています。よって、甚だ当然なのですが、隠然たる暴力装置としてのチカラも誇示しているのです。その組織の長の片腕として動いている立場なのですから、陰謀に加担する側としての秘密が相当あるものと思って当然でしょう。
物語はまだ始まってもいないのですけれど、仮面ライダービルドが戦わなければならない本当の”敵”との関わりが非常に深いのではないか、と推測してしまいます。

 

越智友己は、その意味では表向きクールでミスを許さない厳格な科学者の顔、裏では陰謀渦巻く国家組織のナンバー2の顔の2面性を持つ人物、と云っては言い過ぎでしょうか。

 

 

尚、科学者と云うことでは、「仮面ライダービルド」自身の、天才物理学者の顔を持つわけですはら、科学者対決のシーン(例えば、2人で方程式の解析スピードを競い合い、黒板いっぱいに数式を書き連ねていく、なんていうのは如何でしょう?)等も場合によっては、考えられそうです。

 

 

いずれにしても、本作「仮面ライダービルド」での、一筋縄ではいかない謎多きストーリーを構成する重要なキャラクターと云えそうです。

 

やや残念なのは、仮面ライダービルドの更新PVで見せた冷徹な科学者像たる越智友己の演技が、ややステロタイプに感じられてしまった点です。場合によっては、ナンバーワンを支えつつ、それを超えた「秘書」役を演じられると、組織の影の部分により一層迫力が増すのではないか、と期待もしています。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 越智友己のプロフィール

・名前:越智友己(おち ゆうき)
・生年月日:平成2年11月1日(26歳)
・身長:183cm
・血液型:B型
・出身地:埼玉県
・所属事務所:aisアイズ

舞台「強盗銀行~GO TO BANK~」が俳優業の初仕事で、劇場出演が多い様です。

 

 

過去の出演作品(TV以外のメディアを含む)

・イベント
「東京ワンピースタワー」(サンジ役)
「越智・丸目・村上ファンミーティング」
・TV
「実験刑事トトリ2」
「メディアのめ」
「今夜はアリエナイト」、他
・舞台
「強盗銀行~GO TO BANK~」
「遥かなる時空の中で5」
「美男高校地球防衛軍LOVE!活劇!」、他多数
・映画
「クローズEXPLODE」
「すべては君に逢えたから」
「StartingOver」
・MV
吉川晃司「SAMURAI ROCK」
・Web
BeeTV「声感★ラブメッセージ」
BeeTV「キス×Kiss×キス~Last chapter of Love~」
・CM
グリコ
KIRIN(氷結)

 

 

東京ワンピースタワーでのサンジ役!はまってますねぇ~。一部ファンから「クール」「足長すぎ」との熱いメッセージも。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 越智友己のエピソード

越智友己自身のエピソード

・サッカーが得意で、中学時代は前橋市(群馬県)代表を務めていました。また、バスケも経験があるそうです。
・漫画が大好きで、ディズニーも大好き(お気に入りはプルート)。何故か、料理も得意。自他共に認める甘党でもあります。
・暑がりで夏は苦手な模様です。越智友己本人も、ブログの中で冷たいスイーツ(かき氷)を掲載してご満悦です。

 

仮面ライダービルドのエピソード

・ライダーに関する子供の頃の思い出は「仮面ライダーカブト」とは越智友己本人の弁ですが、仮面ライダービルドに変身する役の犬飼貴丈も、同じくカブトを夢中で見ていたと云っていました。ライダー世代としては同期と云えそうですね。
・東京ワンピースタワーでサンジ役として参加した際、他のキャスト達とスイーツ部を結成していました。越智友己はスイーツ部「部長」だそうで、仮面ライダービルドの制作現場でもスイーツ部を結成すると意気込んでいます。
・仮面ライダービルドのオーディション参加は、年齢的にも最後のチャンスとの想いがあって、出演決定をマネージャから知らされたときは、ひとりガッツポーズをした程うれしかったと語っていました。
・共演する水上剣星は先輩・後輩の間柄です。

 

 

仮面ライダービルド 越智友己~まとめ~

書いた記事のまとめ

・越智友己は、東都先端物質学研究所所長の秘書役「内海成彰」を演じます。

・仮面ライダービルトに変身する主人公「桐生戦兎」の監視役でもあり、冷徹な表情の科学者役でもあります。

・以外にも甘党です。また、漫画が大好きで、東京ワンピースタワーでは、サンジ役を務めたこともあります。

・今までは舞台での活動が多く、女性向ADVを元にした劇にも出演していた経験もあります。

・今回の仮面ライダービルドへの参加は、年齢的にも最後のチャンスと考えていました。

・仮面ライダーはアクションシーンも当然多いですが、舞台での立ち回りで鍛えた体技を生かす絶好の場ではないか、と思われます。また、制作発表会では、登場俳優陣の左側に直立の姿勢を保ちつつ、キリリとした風貌を見せており、科学者としての役作りに余念がないところが見られました。

 

そんな越智友己が出演する仮面ライダービルドはテレビ朝日で9月3日朝8時から始まります。

謎を呼ぶ国家機関「東都先端物質学研究所」での秘書役。一見学者然として、でもいざとなったら格闘も辞さない、なんていうシーンも見てみたいものです。いやホント。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。