仮面ライダービルド、滝裕可里(滝川紗羽役)はヒーローものに多数出演してた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月から放送される新シリーズ仮面ライダービルド。

 

その仮面ライダービルドでもう一人のヒロイン役に抜擢されたのが滝裕可里です。

 

今回は9月3日から放送される仮面ライダービルドに出演するジャーナリスト役の滝裕可里の素顔を掘り下げて行きます。

 

 

美人ジャーナリスト役、滝裕可里の隠れた魅力を探ろう!

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 滝裕可里の役は?

 

滝裕可里(たき ゆかり)は、「パンドラボックス」「仮面ライダービルド」の謎を追うフリージャーナリスト「滝川紗羽」を演じます。
パンドラボックスによって分断された首都のひとつである東都で、未確認生命体「スマッシュ」に襲われたところを、仮面ライダービルドに助けてもらいます。

 

その際、仮面ライダービルドの正体が、天才物質学者であり同じくパンドラボックスの謎を解明しようとしている「桐生戦兎」であることが分かってしまいます。

 

その後は、秘密を共有する者として、パンドラボックスの謎を解き明かす為に、桐生戦兎=仮面ライダービルドへの情報提供役になります。

 

仮面ライダービルドに登場するもう一人のヒロイン「石動美空」に比べると、年上の落ち着いた雰囲気を持つ美人キャラクターと云えますが、フリーで報道関係に携わる程なので、性格は勝気です。

 

また、石動美空が内向的(ひきこもり)な性格なのに比べて、フリージャーナリストと云う、バリバリの外向的キャラクターとなっており、この点でも両極の性格設定となっているようです。ただし、女性らしい服装を身に着けるのがポリシーとの事(なので、着用するのはハイヒール)。

 

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 滝裕可里の役の重要性

 

「パンドラボックス」は、仮面ライダービルドの世界(3分割された日本)の原因になった物体で、フリージャーリストとしてその謎を追いかけるのは、至極当然の成り行きと云えるでしょう。

 

ただ、スマッシュに生命を脅かされる危険を冒しながらも尚取材を続け、仮面ライダービルドに情報提供を続けていく動機(理由)が今一つはっきりしない様子です。その意味では、「滝川紗羽」の存在・行動自体も、仮面ライダービルドのストーリーに含まれる「謎」の1つと云えるでしょう。

 

 

滝裕可里自身も制作発表時、まだ「滝川紗羽」の行動が理解できないと話している状況なので、今後のストーリー展開での謎解きが待たれるところです。なので、滝裕可里は、自身が演ずる行為の意味を想像しながら演技を進めることになるわけです。滝裕可里の持つ、演技者の“想像力”が試されるのでは無いでしょうか。
また、先にも示しました通り、もう一人のヒロインである石動美空とは、以下の様に対極のキャラクターとなっています。
石動美空(高田夏帆)

・内向的で、活動範囲はもっぱら秘密基地の中。
・未成年。
・仮面ライダービルドの戦いの最後に、スマッシュの持つ”成分”を浄化する役割。

滝川紗羽(滝裕可里)

・外向的で、ジャーナリストとしてフィールドを広く動き回る。
・大人の女性。
・仮面ライダービルドの戦いに協力する為、情報を提供する役割。

主人公「桐生戦兎」(仮面ライダービルド)を真ん中に置いて、その両極の一方となる女性キャラクターとも云えるでしょう。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 滝裕可里のプロフィール

 

・名前:滝裕可里(たき ゆかり)
・生年月日:昭和62年10月14日(29歳)
・身長:160cm
・血液型:A型
・出身地:大阪府
・所属事務所:ライジングプロダクション

小学時代からダンススクール(キャレスボーカル&ダンススクール大阪校)に通っていました。
13歳で芸能事務所のスカウトを受け、映画「Star Light」で銀幕デビューを果たしています。

 

過去の出演作品(TV以外のメディアを含む)
・書籍
「ラブベリー」(元専属モデル)
他、写真集等
・TV
「歓迎ダンジキ御一行様」
「ナースのお仕事4」
「べっぴんさん」
「御宿かわせみ~第二章~」
「ウルトラマンX」、他多数
・舞台
劇団た組公演「博士の愛した数式」
・映画
「Star Light」
「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」
劇場版「ウルトラマンギンガS 決戦ウルトラ10勇士」、他
・CM
ロッテ
チョーヤ梅酒
興和(ウナコーワ等)
しまむら

 

関西きってのダンススクール「キャレスボーカル&ダンススクール」出身とは!Dream、Laed、ONE OK ROCK、SCANDAL、etcと出身アーティストは目白押しですからね。

 

 

仮面ライダービルド 滝裕可里のエピソード

 

滝裕可里自身のエピソード

・水泳、フィギュアスケートが得意です。5歳の頃から、リンクの上にいたそうです。

・音楽業界の関係者とも親交が深く、ライブに参加(参戦)することも珍しくないとの事です。

・動物ではイルカが大好き。グッズも多く集めています。

・何故か、特撮番組の経験が多く、『仮面ライダー』、『宇宙刑事』、『ウルトラマン』の何れのシリーズにも出演しています(唯一出ていないのは『戦隊もの』)。

・同じ事務所に、安室奈美恵が所属しています。大ファンで中学2年生の時、初めてライブに行き、感涙したことがあるそうです。

 

 

仮面ライダービルドのエピソード

・仮面ライダーシリーズへの出演は、『仮面ライダーアクセル』『仮面ライダーゴースト』に続く3作目となり、他の出演者に比べて経験値が高目ですね。

・役柄に合わせ、ハイヒールで走り回ることになりそうで、本人曰く「靴擦れとの戦い」になる様です。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 滝裕可里~まとめ~

 

書いた記事のまとめ

 

・「パンドラボックス」「仮面ライダービルド」の謎を追う、フリージャナリスト「滝川紗羽」を演じます。

・未確認生命体「スマッシュ」に襲われた所を仮面ライダービルドに救われ、以後は協力者としてライダーに情報を提供する様になります。

・キリッとした美人で、大人の雰囲気を醸し出しています。ただし、「滝川紗羽」を演ずる際のハイヒールは苦手なのだそうです。

・特撮ものの出演経験が豊富で、特に仮面ライダービルドは、ライダーシリーズとしては3作品目の参加になります。

・滝裕可里演ずる「滝川紗羽」はその行動に謎が多く、滝裕可里自身もまだキャラクターがつかみ切れていない様です。けれど、これを逆手にとれば予定調和に陥らない、新鮮な演技が期待できるとも云えるのではないでしょうか。

・滝裕可里は、並み居るキャストの中で最も”仮面ライダー経験””特撮もの経験”が豊富な役者さんですので、そこを長所にして、より説得力のあるキャラクターを演じて欲しいものです。

 

そんな滝裕可里が出演する仮面ライダービルドはテレビ朝日で9月3日朝8時から始まります。

主人公にからむ2人のヒロイン・・・一つ上を行く、大人の魅力を画面いっぱいに溢れさせてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。