仮面ライダービルド、前川泰之(石動美空役)が言う平成のおっさん役とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

9月から放送される新シリーズ仮面ライダービルド。

 

その仮面ライダービルドで、仮面ライダーを影にヒナタにサポートするカフェのマスターを演ずるのが前川泰之です。

 

今回は9月3日から放送される仮面ライダービルドの重要なバイプレーヤーである前川泰之の素顔を掘り下げて行きます。

 

前川泰之が演じる、平成の“おやっさんとは。

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 前川泰之の役は?

 

前川泰之(まえかわ やすゆき)は、カフェ「nascita(ナシタ)」のマスターでヒロインの一人「石動美空」の父親である「石動惣一」を演じます。

 

ある雨の日、仮面ライダービルトである「桐生戦兎」を助けたのを切っ掛けに、桐生戦兎をサポートすることになります。石動惣一は、桐生戦兎が仮面ライダービルトであることをわかっており、また桐生戦兎が何等かの理由で過去20年間にわたる記憶を喪失していることも承知しています。

 

石動惣一の娘である「石動美空」は、仮面ライダービルドの秘密基地に”引きこもり”かつ、仮面ライダービルドの戦う敵「スマッシュ」が持つ成分の分解を行う役目を担っていますので、石動一家で仮面ライダービルドとの私的な強い結びつきを持つことになっています。
石動惣一は、いわゆる過去の仮面ライダー達がお世話になってきました、身近でライダーを支える”おやっさん”のポジションとなりますね。

 

山高のストローハットと鼻眼鏡にしている薄目のサングラスが特徴的で、しかも初登場のセリフが『ボンジョルノ~』と云う軽さなのですが。

 

 

 

仮面ライダービルド 前川泰之の役の重要性

前川泰之は、自らの役を“おやっさん”(おっさんに非ず)と自称しております。

 

仮面ライダーの”おやっさん役”と云えば、伝統のある役柄と云えるでしょう。

 

最初の仮面ライダーでは、「橘藤兵衛」がサポート役でしたし、当初のストーリーでは”スナック”を経営していました(因みに、もう一つの石森作品である「ゴレンジャー」では舞台が”カレーハウス”となっていたと思います)。

 

云うまでもなく、仮面ライダービルドの私生活面を、影日向なく支える人物となっています(もっとも、前川泰之は身長180cmオーバーの、元は世界を股にかけたファッションモデルでしたから、“おやっさん”の響きが持つある種の年寄り臭さとは、ほど遠い感じもあるのですけれど)。
また、仮面ライダービルドの秘密基地自体も、カフェ「nascita」の地下に存在しています。因みに、nascita(ナシタ)とはイタリア語で”誕生”を意味するのだそうです。あえて“誕生”の意味を持つ言葉を採用したのも、今後のストーリーに関連がありそうに思うのは想い過ごしでしょうか。

 

 

先行PVで捉えられた幾つかのシーンを見ると、主人公の仮面ライダービルド=桐生戦兎が、ややもすると周りを見なくなる傾向がある様(髪の寝癖は直さない・バイクの自慢をする時は周りの様子は気にもしない)なので、一段上から仮面ライダービルドをサポートする立場の人が必要なのだと感じます。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 前川泰之のプロフィール

・名前:前川泰之(まえかわ やすゆき)
・生年月日:昭和48年11月26日(43歳)
・身長:186cm
・血液型:AB型
・出身地:東京都
・所属事務所:オスカープロモーション

青山学院大学法学部を卒業しています。
ファッションモデルとして11年間雑誌等のモデルとして活躍し海外でも多くのファッションショーに出演の経験がありました。所属プロダクション主催の「2006年デビュー宣言お披露目会見」で俳優への転身を宣言しました。
ドラマ「夢で逢いましょう」での社長役でデビュー。
奥様は、元フジテレビアナウンサーの政井マヤさんです。

 

 

 

過去の出演作品(TV以外のメディアを含む)
・モデル業
・雑誌
MENS’CLUB(アシェット夫人画報社)
Gainer(光文社)等
・ショー
エルメス
ジョルジョ・アルマーニ
ドルチェ&ガッバーナ等
・TV
「夢で逢いましょう」
「電車男」
「風林火山」
「ハチミツとクローバー」
「モリのアサガオ」
「三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~」、他多数
・Webドラマ
「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」
・TVドキュメンタリー等
「龍馬の暗号 最後の手紙に隠された謎」
「THEナンバー2」、他
・映画
「俺は、君のためにこそ死ににいく」
「ボクの妻と結婚してください。」、他
・CM
フォルクスワーゲン
武田薬品工業

 

 

今回の仮面ライダーでは、前川泰之の様なイケメン俳優ぞろいですね。それに「電車男」や「ハチクロ」「三匹のおっさん」等、原作も有名な作品にも多く出演されていますし、裏切りを受ける側の役も多く、今回の“おやっさん”の様な人生の苦楽を歩んできた役にはピッタリかもしれません。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 前川泰之のエピソード

 

前川泰之自身のエピソード

・趣味はアウトドア、釣り等の他、キックボクシングも。尚、釣りについては2014年に「ロイヤルアングラー賞」を受賞している太公望です。

・お休みの日には、子ども達をマス釣りにつれていく事もあるようです。もちろん、前川泰之自身が、子ども達にマス釣りを伝授しています。

 

 

仮面ライダービルドのエピソード

・前川泰之が子ども達に「『仮面ライダー』に出るんだよ」と話したところ、6歳の息子からは「パパ変身するの?」と驚かれ、逆に10歳の娘からは「(パパは)おじさんだから、そんなわけない」と云われたらしいです。やはり年長になると、世に中の仕組みが分かってきています。

・子供の頃は昭和の仮面ライダーを楽しんでいた世代で、前川泰之自身”おやっさん”という役を与えられたことを感慨深く思っている様です。

・監督からは「力の抜けた感じ」を求められているということで、もう一方の大人役である水上剣星演ずる「氷室幻徳」が『余裕を持った演技』を求められているのとは違い、前川泰之演ずる「石動惣一」は素の”大人”役を期待されているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 前川泰之~まとめ~

 

書いた記事のまとめ

・前川泰之は、カフェ「nascita(ナシタ)」のマスターで、仮面ライダービルドである桐生戦兎の私生活面を支える「石動惣一」役を演じます。

・前川惣一が演ずる役は、仮面ライダーシリーズの伝統ある、いわゆる”おやっさん”役になります。

・法学部卒業で、元は世界的なファッションモデルでした。

・仮面ライダービルドでは、「力の抜けた」感じの大人を演じるのだそうです。

・制作発表会において、前川惣一自身が他の出演者達を「若くフレッシュなみなさん」と云い現わしており、劇中同様に若い人達を見守るポジションでいる事を心掛けている様子が見てとれます。仮面ライダービルドでのキャラクターとしては言葉づかいも「軽く」しあがっていますが、心の中では若者を温かく見守る大人を演ずることになるのでしょう。

 

そんな前川泰之が出演する仮面ライダービルドはテレビ朝日で9月3日朝8時から始まります。

人生の酸いも甘いも噛み分けた、違いの分かるオトナの演技を期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。