仮面ライダービルド最新動画15話を見逃した方、あらすじの後に朗報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月24日仮面ライダービルド15話が放送された。

 

放送時間変更になって2ヶ月が経ちましたが皆さんは慣れましたか?ずっと8時放送だったので2ヶ月経っても私は慣れません(笑)

今回のビルド15話見逃してしまったという方もいらっしゃると思いますが私が紹介した安全に仮面ライダービルドを動画で見る方法チェックしてもらえました?

 

もしまだ見ていないと言う方は15話のあらすじの後に紹介します。

かなりお得な情報なので見てくださいね。

 

仮面ライダービルド15話~あらすじ~

幻徳(水上剣星)がナイトローグであることを知った戦兎(犬飼貴丈)らは、パンドラボックスを見せ、幻徳にすべてを証言させようとする。幻徳の狙いは、ライダーシステムを軍事兵器として確立させ、対西都、対北都との戦争に勝つこと。そして国を一つにまとめて支配することだった!

 

幻徳によると、葛城(木山廉彬)はあるシステムを完成させようとしていたらしい。戦兎は幻徳に言われたとおり、葛城の研究データに「スクラッシュ」と入力。それはプロジェクトビルドの集大成となる最強システムだった!

 

幻徳は父・泰山(山田明郷)を使い、戦兎らに泰山が入院している病院にパンドラボックスを運ばせる。そのワナを指揮したのは石動(前川泰之)。その石動は幻徳に戦兎に関する“ある秘密”を打ち明ける。石動=ブラッドスタークだからこそ知る、戦兎に関する驚がくの“秘密”とは!?

 

本当に混乱してきました(笑)

前回は石動惣一がスタークという事実が有り、今回は東都政府首相代理の氷室幻徳がナイトローグ・・・

そして桐生戦兎の本当に姿・・・

 

15話は今度の仮面ライダービルドの展開を大きく左右される回になりましたね。

 

正直まだ頭が混乱しています。もう1回15話を動画で見るしか有りません(笑)

 

こんなことが出来るのが無料で仮面ライダービルド15話を見る方法です。

 

仮面ライダービルド15話を無料で見る方法

仮面ライダービルド15話を公式に無料で見る方法があるんです。

それはこちらauビデオパスになります。

 

 

auビデオパスはKDDIが運営してるビデオオンデマンドになります。

 

仮面ライダービルドはauビデオパスの独占配信になるのでauビデオパスでしか見ることが出来ません。

 

そのauビデオパスが今、31日間無料キャンペーン中なんです。

 

>>>auビデオパス公式HPはこちら

 

 

もちろん31日間無料ですから31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

 

そして解約はたったの30秒で完了。

 

ちなみに入会も30秒です(笑)

 

 

>>>auビデオパスの入会・解約方法はこちら

 

 

auビデオパスでは宇宙戦隊キュウレンジャー・ウルトラマンジードも視聴することが出来ますのでスーパーヒーロタイムを独占!

 

その他には昨年大ヒットした君の名はやモアナとモアナと伝説の海も視聴可能。

*新規登録で540円相当のビデオコインももらえるので新作も視聴できるんです。

 

その他には

 

・ドクターX(2017)
・オトナ高校
・科捜研の女(2017)
・ブラックリベンジ

 

の現在放送中のドラマも見放題!

 

ここには書ききれないほどの豊富な作品数です。

 

auビデオパスは一応有料サービスなので30日間が終わると月額料金が発生しますが、驚くのがその安さです。

 

月額 562円(税別)

 

このまま子供の為にキュウレンジャーやビルドを見せる為に退会しないで続けてもよし。

その他映画やドラマなども配信してるので大人も楽しめます。

 

しかも、毎月540円分のチケットがもらえるので新作なので追加料金なしで楽しめる特典付き。

 

 

>>>auビデオパス公式HPはこちら

 

 

 

そんなauビデオパスに1つだけデメリットが
あります。

 

 

それは

「スマホがauで無ければならない」

ということなんです。

 

 

au以外は見ることが出来ないんです。

 

ですがU-NEXTであれば仮面ライダービルドは見ることが
出来ませんが過去の戦隊シリーズの映画が無料で見ることが出来ます。

 

 

U-NEXTは31日間無料お試しを
やっていますのでau以外の方は是非
お試しください。

 

 

ちなみにU-NEXTは動画配信では
ラインナップトップレベルです。
会員登録100万人!

 

 

120,000本収録していますので
見たい映画やドラマ、アニメは絶対に
あるはずです。!

 

>>>U-NEXT公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。