9月から放送される新シリーズ仮面ライダービルド。

 

その仮面ライダービルド役に抜擢されたのが犬飼貴丈です。

 

今回は9月3日から放送される仮面ライダービルド役の俳優、犬飼貴丈の
素顔を掘り下げて行きます。

 

ズバリ、犬飼貴丈はこんな人だった。

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド俳優、犬飼貴丈の役は?

犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)は、仮面ライダービルドに変身する、天才物理学者「桐生戦兎(きりゅう せんと)」を演じます。

 

仮面ライダービルドも29作目、平成ライダーとしては今回で19作目を迎えることになりました。

 

今年(平成29年)の8月に上映されています、映画「仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」にてプレ公開され、9月よりTVにて放映が開始される予定です。

 

 

仮面ライダービルドが活躍する舞台は、火星探査により持ち帰られた謎の物体「パンドラボックス」の影響で発生した巨大な壁「スカイフォール」によって、首都を3分割(東都、西都、北都)されてしまった日本となります。その東都に突如出現した「スマッシュ」と呼ばれる未確認生命体(人間が変身してしまったもの)と戦う役を担っています。

 

 

 
仮面ライダービルドへ変身する為のアイテム(変身ベルト)は、「ビルドドライブと呼ばれます。

 

 

更に、ビルドドライブに2本の「フルボトル」を装填しレバーを回す事によって仮面ライダービルドに変身するギミックになっています。

 

 

このボトルの組み合わせにより、変身(フォームチェンジ)した際の能力が異なってきます。

 

 

ボトルの組み合わせが「ベストマッチ」であれば、効率的で、戦闘に合わせた的確な能力が発揮できるという特性を持っています。

 

 

「フルボトル」の中に変身後の能力を示す特殊物質が充填されており、フルボトルを振ることにより、その物質のもつ能力を手にすることが可能です。

 

 

例えば「ゴリラフルボトル」であれば怪力、「ラビットフルボトル」であればジャンプ力が得られます。フルボトルの組み合わせは「動物」と「機械」等の異種の組み合わせになっており、「ラビット」と「タンク」を組み合わせると青・赤の2トーンにデザインされた「ラビットタンクフォーム」にフォームチェンジすることが出来ます。

 

 
桐生戦兎は、今までの20年間の記憶を失っており、カフェのマスターである「石動惣一」に助けられた過去があります。その石動惣一の営むカフェ「nascita(ナシタ)」地下にある秘密基地で暮らしています。

 
桐生戦兎は、かつての仮面ライダーで最高のIQを持つ天才物理学者役でもあり、「氷室幻徳」率いる「東都先端物質学研究所」では、パンドラボックスの謎を解明する任務を帯びています。ここは、孤独なヒーロー然とした姿ではなく、組織の中に身を置く研究者として活躍する所です。

 
また、スマッシュとの戦いの中で、殺人犯に疑われ刑務所を脱獄してきた「万丈龍我」ともめぐり合い、運命共同体としての関係を持つことにもなっていきます。

 
先に示したフォームチェンジの形態ですが、ラビットフォーム(ラビットとタンクからの派生)、ゴリラモンドフォーム(ゴリラとダイヤモンドからの派生)等があり、今後その形態のバリエーションも増えていくのではないでしょうか。

 
仮面ライダーおなじみの変身の掛け声は「勝利の法則は決まった。」、戦闘開始時のセリフは学者らしく「さぁ、実験を始めようか。」。ライダーたるところの”バイク”は「マシンビルダー」と呼ばれ、なんとスマホが変形します。

 
その他、主な武器(ツール)として「ドリルクラッシャー」があり、ブレードモードとガンモードの2形態に切り替えることが出来ます。必殺技は、ラビットタンクフォームでの「ボルテックフィニッシュ」です。

 

スポンサーリンク


 

仮面ライダービルド 犬飼貴丈の役の重要性

 

今回の仮面ライダービルドは、単なる「悪を倒す正義の味方」役ではなく、劇中をとおして沢山の「謎」を解明していく役を担っています。以下、その「謎」に触れていきましょう。

 

・犬飼貴丈の演じる仮面ライダービルドへの変身能力はどのようにして得られたかは謎となっており、先行PVでは自身が何かのカプセルに閉じ込められたシーンが垣間見られ、旧ライダーと同様にかつての身体改造を匂わせていますが詳細は不明です。

・舞台となった日本が3分割される原因となった「パンドラボックス」の機能も不明で、犬飼貴丈演ずる仮面ライダービルドの平時の顔となっている「天才物理学者」によってその謎も解き明かされていくことになります。

・先にも記載しました、運命を分かつもう一人の人物「万丈龍我」の存在もまた謎に満ちています。自身は格闘家なのですが、身に覚えのない殺人犯として逃走しており、また何故か「東都政府」の特殊部隊に追われる身にもなっています。何か、背後にある陰謀が感じられるシチュエーションですね。

・適役である「スマッシュ」は普通の人間が変身した姿です。何の為に変身して世を脅かす存在となってしまったかも不明です。過去のライダーでは、秘密組織による世界征等、わかりやすいカウンターパートが存在していましたが、これもまた謎の一つとなっています。

 

以上の様に、今回の仮面ライダービルトでは仮面ライダーの出自・敵の存在・活躍する舞台(日本)の設定等、多くの謎解を絡めたストーリーとなっており、仮面ライダービルト(犬飼貴丈)がその謎を解き明かす中心人物として描かれることになります。

 
その意味では、かつての仮面ライダーでは、悪の組織に対する何等かの私怨(改造された事や、それに関する身近な人達への不幸)、また世界全体への災厄(特に石森章太郎の原作で描かれていた、巨悪による自然破壊)等が戦う理由となっていた事に比べると、ストーリーの重点が謎解きに置かれている様です。

 

ただし、具体的な展開がこれからですし、また仮面ライダービルドの誕生自体に、過去のライダーでも存在した悪の組織が見え隠れしているようなので、仮面ライダービルドの『本当の敵』が明らかになるのは今後を待たねばならないのではないでしょうか。

 

 

仮面ライダービルド 犬飼貴丈のプロフィール

・名前:犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)
・生年月日:平成6年6月13日(23歳)
・身長:176cm
・血液型:O型
・出身地:徳島県
・所属事務所:バーニングプロダクション

 

・第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて、グランプリを受賞しました。
特にイケメン俳優として名が知られている、顔小さ目の青年です。

 

・犬飼貴丈の俳優としてのデビュー作は、昼ドラ「碧の海~LONG SUMMER~」です。
・仮面ライダーシリーズへの参加は、今回の仮面ライダーエグゼイドでの仮面ライダービルド役が初めてです。また、仮面ライダービルドは、犬飼貴丈のTV初主演ともなります。

 

過去の出演作品(TV以外のメディアを含む)
・TVドラマ
「碧の海~LONG SUMMER~」
「ペテロの葬列」
「スーパーサラリーマン左江内氏」、他
・映画
劇場版「仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」
「仮面ライダービルド&エグゼイド 平成ジェネレーションズFINAL」(12月公開予定)
・朗読劇
「全員、片想い」

 

TV初出演となりました「碧の海~LONG SUMMER~」では、主人公「新垣航太」の青少年時代を演じていました。大人役を演じた「徳山秀典」はなんと仮面ライダーカブトへの出演経験があります。これも仮面ライダーが取り持つ縁かな?

 

仮面ライダービルド、犬飼貴丈のエピソード

 

犬飼貴丈自身のエピソード

・趣味は音楽鑑賞・DVD鑑賞です。
・ギターと110mハードルが得意です(尚、ハードル競技では、県の新人戦で6位入賞の経験があります)。
・同じ事務所に所属している「小池徹平」は先輩に当たり、インスタグラムではツーショットが掲載されている等、とても仲が良い様子が見られます。
・小学生の時、当時放映されていた「仮面ライダーカブト」を夢中で見ていたとの事。他の子どもと変わらず、そのカッコよさに憧れ、自分もなりたいと思っていたとは本人の弁です。先にも触れましたが、仮面ライダーカブトに出演していた役者さんと、初TVでも共演していた模様。そう考えると、運命的なものを感じますね。

 

仮面ライダービルドのエピソード

・仮面ライダービルドの制作スタッフ・また犬飼貴丈を含め俳優陣も、『仮面ライダーの歴史』と云う表現をよく使っており、各々平成ライダー作成に関わることの重みを感じている模様です。
・全体の脚本は「テルマエ・ロマエ」「クローズZERO」を手掛けた武藤将伍です。息子がきっかけで平成ライダーにはまっていると話しています。

スポンサーリンク


仮面ライダービルド 犬飼貴丈~まとめ~

 

・犬飼貴丈は、平成仮面ライダー19作目となる本作では、天才物理学者が仮面ライダービルドに変身する天才物学者を演じます。

 
・仮面ライダービルドへの変身(フォームチェンジ)では、フルボトルの組み合わせによって変身形態と能力が異なります。

 
・パンドラボックス等、数多くの謎がちりばめられており、仮面ライダービルトが怪人役「スマッシュ」と戦いながら、謎解きを進めていくストーリーになっています。

 
・犬飼貴丈は、ジュノン・スーパボーイ・コンテストでグランプリを獲得した、イケメン俳優です。

 
・制作スタッフ一同、『仮面ライダーシリーズ』の歴史の重みを感じながら作成しているとの事。時代は変わっても、ライダーの血統は廃れずに受け継がれていくようですね。

 

そんな犬飼貴丈が主演する仮面ライダービルドはテレビ朝日で9月3日朝8時から始まります。

未確認生命体スマッシュと、それに対する変身バリエーションがどんな風に変化していくのか、等も今後の見どころではないでしょうか。